「森のイベント」ブログは、子どもの森保育園で開催される園行事で撮影した子供達の様子を紹介する記事を投稿いたします。園行事には、保護者様やご来賓様をご招待して大々的に行う行事からおともだちと職員とで行う小さな行事までたくさんのイベントがございますが、子供たちにとっては、それらの一つ一つが自分自身を成長させてくれる貴重な「今・ここ」ですので、どれをとっても大切なものです。前者に近いものは、これまで、 Kodomori Event ブログでお知らせしてまいりましたが、後者を含めてできる限りお知らせさせていただくつもりで、新たにブログを用意いたしました。子供達の真剣な表情や純真な心を感じ取っていただければ有り難く存じます。

本物、北海道産「雪だるま」だよ!

| コメント(0) | トラックバック(0)


2021年(令和3年)2月10日(水)

♪♪ ゆきや こんこ あられや こんこ ♪♪ の童謡は誰でも聞いたことのある曲でしょうが、沖縄のおともだちにはイメージが湧いてこない歌であることも事実でしょう。

そんな沖縄のおともだちに本物の北海道の雪が本園保護者様よりプレゼントをいただきました。おともだちは大喜びです。
その様子を紹介させていただきます。



IMG_2527.jpeg
思いがけないプレゼントにおともだちは大喜びです。真っ白な雪。テレビと絵本の世界でしか
知らない雪が目の前にあることが、逆に非現実的な感覚かもしれません。それがどのようにして
お空から降ってきたのか、きっと、想像をふくらましていることでしょう。



IMG_3742.jpeg
「雪合戦しよう!」とボールを作っているのかな?



IMG_3744.jpeg
笑みがこぼれます。
とっても素敵な体験となったことでしょう。



IMG_3745.jpeg
雪の感触と冷たさを手のひらでしっかり感じているようです。



IMG_3746.jpeg
冷たさを楽しんでいますよね。
大人の皆さん、冬を楽しめていますか?
私、子どもたちを見習うばかりです。

春有百花秋有月(春に百花あり 秋に月あり)
夏有涼風冬有雪(夏に涼風あり 冬に雪あり)
若無閑事挂心頭(若し閑事の心頭に挂(かかる)こと無くんば)
便是人間好時節(すなわち是れ人間の好時節)

この言葉は、無門慧海禅師の詩だそうです。

春夏秋冬いつでも人間にとって好時節であり、つまらぬことにあれこれ思い煩う事なく常に楽しんで暮らしたいものです。
「よし、明日から目が覚めったら、サッと布団からでよう!」



IMG_3747.jpeg
雪だるまをつくっているようですね。



IMG_3751.jpeg
かき氷に雪だるまかな。みんな自慢の作品ができたようですね。



IMG_0938.jpeg
わあ〜っ、可愛い雪だるまができましたね。



IMG_2526.jpeg
白熊さんをつくったようですよ。とっても上手にできました。
北海道の川上りをする鮭を捕まえた表情が良くあらわれています。

プレゼントしてくださった保護者様、本日は誠にありがとうございました。













トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kodomori.net/mt/mt-tb.cgi/958

コメントする

このブログ記事について

このページは、seiが2021年2月10日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森っ子のクリスマス会(後編・合奏/他) in 2020」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。