「森のイベント」ブログは、子どもの森保育園で開催される園行事で撮影した子供達の様子を紹介する記事を投稿いたします。園行事には、保護者様やご来賓様をご招待して大々的に行う行事からおともだちと職員とで行う小さな行事までたくさんのイベントがございますが、子供たちにとっては、それらの一つ一つが自分自身を成長させてくれる貴重な「今・ここ」ですので、どれをとっても大切なものです。前者に近いものは、これまで、 Kodomori Event ブログでお知らせしてまいりましたが、後者を含めてできる限りお知らせさせていただくつもりで、新たにブログを用意いたしました。子供達の真剣な表情や純真な心を感じ取っていただければ有り難く存じます。

森っ子のクリスマス会(前編) in 2020

| コメント(0) | トラックバック(0)
令和2年12月19日(土)

 本日子どもの森保育園のクリスマス会が北前区公民会において開催されました。朝から小雨が降るお天気となりましたが、保護者の皆様は待ちきれない様子で開場時間前には入場を待つ列ができてしまいそうでしたので、コロナ禍の3蜜を避けるために開場時間をはやめて対応させていただきました。もちろん、開演時間前にはあっという間に予定のお席が一杯になる盛況ぶりでした。

 これまでのクリスマス会は、いつも北前区公民館の大ホールを満杯にして催しておりましたが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の観点から大幅に観客席を減らして挙行することに対して保護者様にご協力を頂いたため、スムーズな運営をすることができました。誠にありがとうございました。

それでは、早速本日の様子をダイジェスト版でご紹介させて頂きます。

 まず最初に、ひよこ組(0歳児)からのスタートとなりました。
トップバッターは大人でも誰でも緊張するものですが幕が上がってこのとおりです。
一人とて泣くおともだちはいません。
最初から、将来の大物ぶりの片鱗が垣間見えました。

今日の出し物のタイトルは、「お遊戯『ダンシングシャーク』」です。



6664A250-20CF-4226-980D-0A77017245FC.png

帽子をとって挨拶する男の子、拍手を要求する女の子、踊りの構えを見せる女の子と様々な個性が
出ています。




11109579-D080-404A-AEBD-3244223F52A4.png
(左側の男の子) 「さあ、さあ、いらっしゃい、いらっしゃい〜。」
         「拍手してくださいよ〜、ぼくたち盛り上がるからね〜。」
(中央の男の子) 「ぼくたち森っ子俳優座の仲間だよ。今日のサブタイトルは『ひよっ子のラブソング』しっかり、
         観てよね〜!」
(右側の男の子) 「あれ〜(?)、拍手無いな〜、ぼく 帽子かぶりなおせないよ〜」





A182A261-BB37-44AE-A2A6-EF428BF18132.png
女の子のお遊戯は、琉舞のような構えがあったり、日舞、洋風とそれぞれの個性に合わせた踊り
を見せてもらいました。



53B6CE2C-ECB0-48EF-B724-27090A5936CD.png
ぼくは、カチャーシー風。いや、エイサーのチョンダラー風と言った方がいいかな。
見てよ、次の3コマ連続写真。




0B88F04F-5CB8-44D1-B7D1-1FCBC185E408.png
6770054C-FE4F-46DC-9CF8-652A595E158F.png
5E4E862D-26F2-4FE9-8701-140F8BF6E150.png
手のひらの返しも腕の構えも足の運びも腰の座りも・・・・
沖縄での生まれ育ちだもの、カチャーシーぐらいは踊れないとね!





7330DB85-468A-4E8C-A462-BDE39610B758.png
8DEB33A6-05E9-4E00-8859-33113B1D51B8.png
わたしは琉舞よ!
腕の構え、気合の入れ方と、沖縄空手の血すじが流れているのよ。




AD0D658E-95BF-41E0-96D3-C377948670B4.png
直前まで、おすわりをしていた左側の男の子。
「よっしゃ〜、つぎは ぼくのばんだね。」
と、立ち上がりました。


4D8B0A7A-7C65-4364-9B5A-B6DFE5409C31.png
「お〜い、なんか まぶしい きがするぞ〜」
「そうか、ぼくに、スポットライトをあてているんだね。」




5A45EE28-1BAE-4B01-9933-F781ACCD60B0.png
「それ、ほい!」
「どう? このポーズ!」

(女の子) 「ふ〜ん、なかなか いいんじゃない!」
(女の子) 「すてきだね〜、わたしのタイプよ。」



E4ABDE69-A89B-4153-A4FA-81A37278F861.png
あれ、あれ〜
さっきまでカチャーシーを踊ってアピールしていた男の子が背後でトコトコ歩き出しました。
反対側の退場口へ向かっているようです。

(男の子) 「コンチクショー、きめやがって〜、ぼく、もう帰る!」
(男の子) 「やきもち 焼いているようだね。」
(女の子) 「帰り出口は反対よ。でも、帰らないで。」

E1E76019-0628-4A78-AC22-34FCAED9AC18.png
(女の子) 「ほんとうに帰るの?」



DC4337FA-0444-41B0-ACF8-85EA39352022.png
(女の子) 「あ〜ぁ、ほんとに帰っちゃった〜!」



6C06D17E-B050-4DD0-A75C-E2DE6CD3CAF6.png
しばらくすると、再び、舞台登場です。さすが森っ子俳優です。堂々とした歩行です。
(女の子) 「わぁ〜、かっこいい、しびれる〜!」





49053051-06BF-4040-921E-6A4C4DFC0C0F.png
最後は、お二人の男の子の決めポーズとともに女の子の優しい眼差しで幕を閉じました。
(左2番目男の子) 「ひよっ子のラブソングは、明るく、楽しく、笑いに満ちたものだね。」






次に登場したのはうさぎ組(2歳児)の「ダンス『ゴジゴジちびゴジラ』」です。


IMG_0692.png
舞台の幕が上がると、観客の皆様にご挨拶です。
きれいなお辞儀ができました。2歳児とは思えませんね。



IMG_0693.png
ダンスもみなさんとても上手にできていましたよ。みんなよくお揃いでしたね。

ごめんなさい。手違いがあって、写真が2枚しか撮れていませんでした。



次は、りす組(1歳児)の「ダンス『ダンス大好き』」です。


IMG_0694.png
幕が上がると同時に緊張感がただよいます。泣かない方が珍しいことでしょう。
当然ですよね。お母さんも会場にいるのに、どうして離れて踊らないといけないの?
(男の子) 「お母さんの そばに 行きたいよう・・・」

そこで、女の子が指をさして、
(女の子) 「ほら、お母さん そこにいるよ、大丈夫だよ!」






IMG_0696.png
緊張感を感じながらも、みんな楽しそうに踊ってくれました。




IMG_0697.png
全身を動かして楽しさを精一杯表現するおともだちもいます。
おうたを歌いながら喜びを発するおともだちもいます。
みなさん、「いま、ここ」の気持ちを素直に表現しています。



IMG_0699.png
女の子は、さすがにかわいらしさをアピールするのが上手ですね。
後ろを振り返り泣いているおともだちを気遣う様子もあります。



IMG_0700.png
男の子も女の子も弾ける笑顔で踊っていますね。



IMG_0701.png
徐々に緊張感が抜けてエンジンが温まり可愛らしく踊るおともだちもいれば、
「あんた、やってみてよ!」と、言わんばかりにカメラを睨みつけるようにしながらも踊り続ける
おともだちがいたりと様々です。
「わかりますよ、おともだちの気持ち。」
「もし、わたしが舞台に立ったら、足がブルブル震えて おともだちのように立っていられない
はずでしょうね。」
「ですから、みなさんはすごいことができているんですよ!」



IMG_0702.png
(男の子) 「会場の観客のみなさんもこの気持ちわかる?」
(女の子) 「踊ってごらん、とっても楽しいよ!」


IMG_0703.png
張り切り過ぎちゃって転んでしまったおともだちも・・・
でも、笑顔がこぼれています。
思いっきり高くジャンプするおともだちも・・・



IMG_0704.png
ようやく緊張感から抜け出してきた気配がありますね。 



IMG_0705.png
女の子はリラックスムードで思いっきり楽しんでくれたようです。



IMG_0706.png
(男の子) 「ぼく もうだいじょうぶなんだけどな〜、つぎ、がんばるよ。」
(女の子) 「ほら、笑って!」
      「いない、いない、ばぁ〜!」

と、あっという間に終わってしまいました。




次は、うさぎ組(2歳児)の「オペレッタ『てぶくろ』」です。


ここは森の中、いろいろなどうぶつがすんでいます。
あれ、むこうからだれかやってきますよ。

IMG_0708.jpeg
おやおや、おじいさん、だいじなだいじなてぶくろを おとして しまいましたよ。



IMG_0709.jpeg
ねずみ:あれ〜、なんだろう?



IMG_0710.jpeg
ねずみ:中に入ってみようっと。



IMG_0711.jpeg
ねずみ:わぁ、あったかい。しばらくここでくらすことにしようっと。


うさぎの登場です。
IMG_0712.jpeg
うさぎ:あれ〜、なんだろう?



IMG_0713.jpeg
うさぎ:だれだい、なかに入っているのは?


ねずみ:くいしんぼう ねずみさ。あなたはだあれ?
IMG_0714.jpeg
うさぎ:はやあし うさぎさ。ぼくも入れてよ。


きつねの登場です。
IMG_0715.jpeg
きつね:あれ〜、これなあに? だれかすんでいるのかい?


どうぶつたち:くいしんぼうねずみと はやあしうさぎさ。あなたは だあれ?
IMG_0716.jpeg
きつね:おしゃれぎつねよ。わたしも入れて。


また だれかやってきましたよ。
おおかみの登場です。
IMG_0717.jpeg
おおかみ:お〜や、なんだろう? だれがすんでいるのだ?


どうぶつたち:くいしんぼうねずみと はやあしうさぎさと おしゃれぎつね。あなたは だあれ?
IMG_0718.jpeg
おおかみ:うぉ〜、はいいろおおかみだよ。



IMG_0719.jpeg
おおかみ:おれも入れてくれよ。


どうぶつたち:どうする〜? まぁいいや。どうぞ。


そこへおじいさんが てぶくろをさがしに 帰ってきました。
おじいさん:おやおや、なんだかむくむくうごいているぞ。だれか入っているのかな?

どうぶつたち:わぁ〜、・・・・・・・・・・・・・

みんなあわてて 森のあちこちににげていきました。
IMG_0720.jpeg
IMG_0721.jpeg
IMG_0722.jpeg
動物の気持ちになり切って、見事にオペレッタを演じてくれた2歳児のおともだちです。
2歳児になると動物になって想像したり、行動したり、会話を楽しんだりすることができるように
なるんですね。



次は、お楽しみ会サンタさん登場です。

IMG_0726.jpeg
クリスマス会での生活発表をやりきってサンタさんを待つおともだちの表情です。

今回のクリスマス会では新型コロナウイルス感染対策の意味もあって、青い目の本物サンタさんは
来れなくなったことをおともだちに事前に伝えてありますが、もしかすると来てくれるかもしない
との期待感もあるようです。



IMG_0730.jpeg
本物サンタさんが来てくれたらいいのにね!
期待半分、心配半分といったところでしょうか。



IMG_0731.jpeg
本物サンタさん、偽物サンタさんと聞いても意味掴めないですよね。




IMG_0733.jpeg
ひよこ組さんも興味深々です。



IMG_0734.jpeg
来た〜、
黒い瞳の偽物サンタさんです。
偽物サンタさんは、今日は、本物サンタさんから依頼を受けてプレゼントを届けに来たとの
ことですよ。



IMG_0736.jpeg
初めはとても不思議そうな表情をしていましたけど、ひとり一人、プレゼントをもらって後は
とても喜んでいました。

ハッピー メリー クリスマス。

以上で、前編を閉じさせていただきます。
















     

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kodomori.net/mt/mt-tb.cgi/851

コメントする

このブログ記事について

このページは、seiが2020年12月19日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森っ子の運動会 in 2020」です。

次のブログ記事は「森っ子のクリスマス会(後編・聖劇) in 2020」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。