「森のイベント」ブログは、子どもの森保育園で開催される園行事で撮影した子供達の様子を紹介する記事を投稿いたします。園行事には、保護者様やご来賓様をご招待して大々的に行う行事からおともだちと職員とで行う小さな行事までたくさんのイベントがございますが、子供たちにとっては、それらの一つ一つが自分自身を成長させてくれる貴重な「今・ここ」ですので、どれをとっても大切なものです。前者に近いものは、これまで、 Kodomori Event ブログでお知らせしてまいりましたが、後者を含めてできる限りお知らせさせていただくつもりで、新たにブログを用意いたしました。子供達の真剣な表情や純真な心を感じ取っていただければ有り難く存じます。

キャンプイン2020 自然探検

| コメント(0) | トラックバック(0)
2020年7月11日(土)

 待ち遠しい日がやってきました。今日からサマーキャンプです。これまで、子どもの森保育園のサマーキャンプは本来ですと今日から明日までの2日間の日程で行われるところですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためお泊まり無しで規模を縮小して実施することとしております。取り急ぎ、最初の日程の「自然探検」の様子をお知らせいたします。

 自然探検は、沖縄市の倉敷ダムに出かけました。ダムの周辺にはたくさんの施設がありますが、「やんばるの森(ヤンバルムイ)」でベースキャンプを張りました。眼前の川には、遠くやんばるの自然の水を送水管で運んできて流しているらしく、やんばるの自然の小さな生き物(エビやカニ小魚等)が住んでいます。小さな生き物との出会いを楽しみにしているおともだちは、どんな出会いがあったことでしょうか。



IMG_0338.png
「何かいるよ〜!」の声が聞こえると、おともだちが一斉に反応して集まり出します。「ドキドキ、ワクワク」気分でしょう。




IMG_0339.png
石をひっくり返したり、腰を屈めたりしながら視線は水の中に集中です。




IMG_0340.png
小さな生き物は石に隠れているのが多いことを自ら発見したのでしょう。徹底して大きな石の底の周辺を探しています。
「石の底の周囲に生き物はいるはずよ」と、先生から教えられるのは単なる情報でしかすぎません。自分で探し当てたときの体験が確固たる知識を得るのであり、子どもたち自ら自分で知る環境をつくってあげることが、私たち大人の勤めですね。「冷暖自知(れいだんじち)」という言葉がありますけど、まさに、自分で知ってもらうようにするしかないですよね。




IMG_0341.png
ベースキャンプ地から見たやんばるの川の南西方向全景写真です。遊びに夢中になっている内に、いつの間にか薄暗くなってきました。




IMG_0342.png
反対方向です。北東方向の全景写真です。空には黒い雲が広がりかなり暗くなっています。お昼をとる頃にはパラパラっと雨が落ちてきましたが、激しいものではなくすぐに止みましたので続けることができました。




IMG_0347.png
虫取りを楽しむおともだちの様子です。ここ、やんばるの森には水辺の生き物だけではなく、珍しい昆虫類もたくさん住んでいますよ。日頃、子どもの森の園舎前公園で毎日セミ取りをしているおともだちにとっても別の昆虫との出会いを求めて張り切っています。




IMG_0349.png
セミはクマゼミだけではなくアブラゼミ、そしてトンボ、ちょうちょ、トカゲなども見られました。












トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kodomori.net/mt/mt-tb.cgi/509

コメントする

このブログ記事について

このページは、seiが2020年7月12日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おにはそと〜!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。